育児

2ヶ月目の赤ちゃんがどうやってもミルクを飲まなかったが解決した話

わたしかみぞのは、外資系企業に勤めてますが、長期の育児休業を取得しました。

今回、育児休業中に実際に赤ちゃんを育てる中で発生した「どうやってもミルクを飲まない問題」について書きます。

手っ取り早く結論からお伝えすると、どうやっても飲まなかったけど、最終的には時が解決したというなんの希望の光も与えられない結果。

今回は、ミルクを飲まなくなる→試行錯誤→解決の流れで書きます。

2ヶ月目の赤ちゃんがどうやってもミルクを飲まなかったが解決した話

まず、そもそもどのように赤ちゃんの食事をしていたかは、2ヶ月目まで、ほぼ95%母乳で育てていました。

産まれた当初2週間くらいは母乳が出ずらかったため、ミルクを足していましたがそれ以降は基本的に母乳のみ。

ただし、母乳だけで育てていると問題が発生します。

それは、母親が3時間以上赤ちゃんと離れることが不可能になること。

(補足ですが、3時間以上とは赤ちゃんは3時間置きにミルクを欲するから3時間以上赤ちゃんと離れられない状況)

我が家では、2ヶ月目くらいで赤ちゃんがミルクを嫌がるようになりました。

お腹が空けば赤ちゃんは泣いてしまうため、ミルクを飲まない場合、母乳以外の解決策がないのは男性にとって非常に困難な状況。

赤ちゃんが全力で泣いていて、オムツをチェックして問題がない場合、残りの手段はミルクか、泣き止むようにあやすかです。

そして、このミルクの手段が使えない場合、あやすしか手がないのですが、全力で泣いている赤ちゃんを全力であやしても、みるも無残に泣き止まないことがあります。

母親がおらず、一人で面倒を見ている時は大ピンチ。

こんな時は1分が非常に長く感じマジで地獄です。

わたしはこの状況がとてつもなくシンドく辛いため、ネガティブな感情に頭が包まれました。

そのくらいミルクを嫌がって飲めないのはシンドいんです!

でも、母親だって長時間外出して、友達と会ったり、好きなことをしてもらってストレスを発散してほしい気持ちはあります。

だからこそ、ミルクが飲めないと非常に困るんです。

さらに我が家では、赤ちゃんが4ヶ月目になるころ母親が友人の結婚式に参加し、遠出のため1泊2日を母親抜きで過ごさなければならないというミッションが。

もちろん、家族同伴で行けば最悪問題は解決しますが、個人的にはやっぱり育児をすべて忘れて母親には結婚式を楽しんでほしいと思ってました。

なので、このミッションは必達です。

よって、なんとかミルクを飲めるようにトレーニングをしなければならないと感じてました。

 

どうやってミルクを飲むかの試行錯誤

ネットであらゆる記事を読みどうやったら赤ちゃんがミルクを飲んでくれるか、調べまくり、実践しまくりました。

以下が実践した方法です。

◇ミルクを飲むように実践したこと

1.赤ちゃんが寝起きの気分のいい時にミルクをあげてみる。

2.ミルクの温度を上げてみるor下げてみる。

3.ミルクの種類を変えてみる。

4.哺乳瓶の乳首の固さを変えてみる。

5.ミルクをあげる時の赤ちゃんの体勢を変えてみる。

6.哺乳瓶の乳首をオモチャのようにして慣れさせる。

 

ちなみに使っていたミルクは病院でもあげて飲んでいたほほえみ。(実際にわたしも試し飲みしたが、甘い)※キューブで長期間使えて愛用中

 

ミルクを飲まなくなって、下記も試したが飲まず。(E赤ちゃんも飲みましたが甘くない)

 

哺乳瓶と乳首は、これも病院で使っていたピジョンの母乳実感。(乳首はSS→Mへ変えた)

 

たぶん上記以上に本当にあらゆることを試しましたが、全然飲んでくれませんでした。

逆にやり過ぎて哺乳瓶に赤ちゃんが拒否反応も示すくらいに。

なので、数日空けて再トライもしましたが、上手くいかず。。。

作ったミルクはいつも手つかずのまま捨てられる。

もの凄く悲しい気持ちになり、もし赤ちゃんが保育園に行っていたらと想像すると恐ろしくなったことも。

もう、こちらも完全諦めモードになり数週間まったくミルクを試みることを止めました。

 

奇跡が起きる

赤ちゃんが3ヶ月を過ぎたある日、久しぶりにもう一度試してみようとミルクをあげると・・・飲んだ!

なぜか、ミルクを飲んだんです。

えっ!?たまたま!?

そう思って不安だったので、次の日も上げましたが次の日もその次の日も飲みました。

ついになぜだか理由がまったく分からないけどミルクを普通に飲むように!

もう本当に不思議です。

成長という言葉で片づけてよいのか分かりませんが、それ以外理由が見つかりません。

試行錯誤で解決方法を編み出してミルクを飲むようになった訳ではなく、本当にたまたま飲めるようになりました。

これで、母親は長時間外出することもでき、友人とゆっくり過ごすこともできるように。

さらに最終的に無事に1泊2日ミルクだけで無事に過ごすこともできました。

 

さいごに

もうわが子はミルクを飲めるようにならないと思ってました。

しかし、なんとか時が解決して突然飲めるように。

育児は個人差があり、どの赤ちゃんにも確実に当てはまる方法はないですよね。

わたしもいろいろなブログやネットの記事を読み漁り試しましたが、結果どの方法も上手くいきませんでした。

でも、ある日突然ミルクを飲めるようになったのは本当に驚き。

このブログが、わたしと同じように2ヶ月目の赤ちゃんが急にミルクを飲まなくなって困ってしまった人へ、こんな赤ちゃんもいるんだと届いてほしいです。

ちなみにゆるゆるウンチの赤ちゃんには圧倒的にmoony(ムーニー)がオススメ。

パンパースとグーンも使ったけど、漏れにくさが一番。

肌ざわりならグーンが圧倒的に一位。(触ると分かる!)