かみぞの視点

30代、40代でニートやフリーターからガチで正社員を目指す方法in東京

30代、40代のニートやフリーターから東京でガチで正社員を目指す方法

引きこもり、子供部屋オジサンというキーワードがさまざまなメディアで世間を騒がせています。

自分の夢を追い求めて、ニートやフリーターになった人もたくさんいるでしょう。

また、夢を追い求めるだけでなくさまざまな理由で定職に就いていない方もいます。

わたしも自分の夢を追い求めて高校中退、ニートを経験した一人。

世間の一般的なルートから外れると世の中は非常に冷たいです。

世間が冷たくするのは当たり前と言われれば当たり前ですが、そんな人にもチャンスはあるという話をこのブログやTwitterではわたしの経験を元に発信しています。

20代ならまだやり直しはきくかもしれないが、30代や40代ではさすがに誰も相手はしてくれないと思うでしょう。

しかし、捨てる神あれば拾う神あり。

東京で30代から40代でもニートやフリーターから正社員を目指せます。

さらに目指している間にも1日5000円支給されるんです。

その方法は東京しごとセンターが運営する東京しごと塾です。

■東京しごと塾

https://tokyoshigoto-middle.jp/regular-lp/


・30‐44歳でニートやフリーターから正社員での就職サポート

・プログラムの実習1日あたり5000円の就職支援金がもらえる

東京しごとセンター公式サイトへ

 

30代、40代でニートやフリーターからガチで正社員を目指す方法in東京

30代、40代でニートやフリーターからガチで正社員を東京で目指す方法は東京しごと塾です。

東京しごと塾とは具体的にどういったものかは以下になります。

東京しごと塾は、30歳から44歳の正社員就職を目指す方が、

就活支援金を受給しながら2ヶ月の職務実習を通じて

正社員就職を目指すプログラムです。

参照元:https://tokyoshigoto-middle.jp/regular-lp/

 

今まで就職活動をしたことがなくても、今までとまったく異なる職種でも就職活動から就職した後の職場でスムーズに働けるかまでマンツーマンで専任の担当者がサポートをしてくれるんです。

こんなサービスが世の中にあることに正直驚きました。

さらにお金を取るわけではなく、お金を支払っておこなっていることにもビックリです。※このサービスは株式会社パソナが公益財団法人 東京しごと財団から受託しておこなっています

たまたまこの情報にピンときたキッカケはわたしがよく通っているVital English(バイタルイングリッシュ)で利用している会場が東京しごとセンターだったからです。

ここの1Fには掲示板にところせましとさまざまな情報が張り出されていますが、30代や40代の正社員経験がない人のサポートをしているとは。

ちなみに2か月はさすがに長いという人は15~20日間の職場実習ができ就職を目指す“Jobトライ”もあります。

 

さいごに

今回は、30代や40代で正社員経験がなくても就職が目指せる以下の方法を紹介しました。

■東京しごと塾

https://tokyoshigoto-middle.jp/regular-lp/


・30‐44歳でニートやフリーターから正社員での就職サポート

・プログラムの実習1日あたり5000円の就職支援金がもらえる

東京しごとセンター公式サイトへ

 

ちなみにわたし自身直接的にサービスを利用したわけではありません。

ただ、なんとか現状を打破したい、ニートから脱却したいという方の選択肢の一つとして手助けになることを願います。

なお、わたしがニートから外資系企業の経理に派遣として転職した方法は下記です。

【ニート⇒派遣へ就職編】ニートな元営業が未経験から外資系経理にキャリアチェンジ?の転職術

【ニート⇒派遣へ就職編】ニートな元営業が未経験から外資系経理にキャリアチェンジ?の転職術 ※わたしの経歴はプロフィールをご覧下さい ...